拡張パック導入 + 他戦闘職Lv60から解禁されるタンク職・ガンブレイカー。
 
初期レベル60で、入門時に武具もボチボチなヤツを貰えるので手軽に始められます。 新しく始めたお友達を守りながら一緒に進めていったりするのに便利。 
「ガン」ブレイカーですが、銃をバンバン撃つようなジョブではありません。 意外と地味です。 ガンブレイカーという名前の由来はジョブクエストで語られます。
 



アクションリストを見るとスキルが多いので最初は面食らうかと思いますが、実際はそれほど複雑ではありません。
 
基本的なコンボは単体用・範囲用1種ずつです。

  • 単体コンボ:キーンエッジ(Lv1)→ ブルータルシェル(Lv4)→ ソリッドバレル(Lv26)
  • 範囲コンボ:デーモンスライス(Lv10)→ デーモンスローター(Lv40)
     


で、上記のどちらかのコンボを完結させると「ソイル」という謎のアレが付与され、それを消費する技が使えるようになります。
  • バーストストライク(Lv30)
  • ビートファング(Lv60)→ サベッジクロウ(Lv60)→ ウィケッドタロン(Lv60)

これらがガンブレイカー最大の特徴&複雑に見える要因でもありますが、マクロで1ボタンに纏めることができます。 Lv60の技はコンボになっていますが、1ボタンで対応可能です。


レベルが上がると更にソイル消費技が追加されますが、単体用の技であれば1ボタンに纏めることができます。 Lv70になれば怒涛のラッシュが可能に。 DPSも真っ青。



    他に細々としたスキルもありますが、基本的な攻撃は意外すぎるほどシンプルです。
    タンク職の中では(マクロを使えば)一番シンプルです。(個人の感想です

    ていうかタンクは基本的に攻撃がシンプルなので… 防御バフの使い方さえ分かってしまえば、同レベル帯の戦闘職ではガンブレイカーが一番シンプルです。(個人の感想です)

    シンプルだけどソイル消費技でメリハリが効くので退屈ってことは無いし、そのソイル消費技のおかげでタンク職としては火力が高い。 素晴らしい。




    攻撃面が注目されがちですが、カモフラージュ(Lv6)の受け流し発動率50%UP、オーロラ(Lv45)の継続回復(効果18秒・リキャスト60秒)、Lv68のハート・オブ・ストーンなんてのもあって、防御面も結構イイ感じ。 どのレベル帯でも安定した硬さになります。

    単体コンボ2段目でHP回復・バリア付与(バリアはLv52以降)もポイント高い。 わざと2段目で止めて繰り返すのもアリアリです。 そこまで効果が高いわけでもないので過信しないよう注意。
    • 戦士・暗黒騎士の単体コンボボーナスによるHP回復はLv26以降の3段目。



    一応書いておきますが、入門時に貰える防具は、それほど硬いものではありません。 Lv60以下のID等では十分な性能ではありますが。

    手軽に始められるのでガンブレイカーでタンクデビューという方も少なくないと思いますが、Lv60台のレベリングIDで入門時のオマケ防具のくせに無茶なまとめ進行して落ちていく人を結構な頻度で見かけます。 特にLv65のバルダム覇道で開幕からまとめるヤツは(お察しください)

    Lv60台のレベリングIDに通うのなら… 例えばセイレーン海(Lv61〜62)に通いたい場合、まずはLv50台のレベリングID等に通ってキャラをLv62以上にして、武具もイディルREまたはLv62以上のものに更新してください。 マケボでの購入がキツい場合は紅蓮エリアのサブクエストを回ってみたり。


    まとめ進行は、アイテムレベルに余裕が持てるLv50・60・70・80ダンジョンで行うのが普通です。
    レベリングID(1の位が0以外のID)ではタンク・ヒーラー共に慣れていないと失敗します。 もちろんDPSの殲滅力も重要です。 CFでレベリングIDに行く場合は、基本的にまとめない方が無難です。


    慣れた人同士であっても、レベリングIDではせいぜい2グループまとめる程度です。 纏めても劇的にクリア時間が短縮されることはありません。 タンクの被ダメが激増してヒーラーは回復に専念するハメになり、ヒーラーの火力には期待出来なくなります。 リスク激増の割に見返りが少なすぎる、自己満足のための行為だと思います。 ヒーラーの火力も捨てたもんじゃないですからね。 1グループずつであればタンク以上の火力を出すなんてザラですから。


    「まとめ進行出来る俺様すげー!」なんて思ってそうな人も少なくないですが、まとめるだけならアホでも出来ます。 まとめ進行するタンクが上手いのではなく、まとめ進行に対応出来るヒーラーが上手いんです。 絶対に勘違いしないでください。

    もちろん、いくら上手いヒーラーでも限界があります。 ヒーラーの回復アビリティ等も把握しておいてください。 最初の2グループまとめが成功しても、次の2グループまとめでは回復アビリティが残っていなくて対応出来ない可能性があります。


    ついでにバトルエフェクト設定(キャラクターコンフィグ → 操作設定 → 「キャラクター」タブ)のパーティメンバーのエフェクトは絶対に非表示にしないように。 ヒーラーは3職とも重要な設置型アビリティを持っています。 もちろんDPSも設置型アビリティ・WSを持っている場合もあります。 非表示にしているのか知らんけど、チョロチョロ動き回って色々と無駄にする**タンクも意外と居るんですよね…




    というわけでXHBサンプル。


    セット1:主に単体コンボ用
    単体コンボ始動のキーンエッジをマクロ化して色々仕込んでおきます。 もちろんソイル消費の単体技もマクロ化。 ついでに防御バフもマクロ化。
    ガンブレ1


    セット2:主に範囲コンボ用
    範囲コンボ始動のデーモンスライスのマクロでセット2に切り替えます。
    キーンエッジ(単体コンボ始動)のマクロでセット1に戻ります。
    ガンブレ2


    拡張XHB(or WXHB):小技いろいろ。
    ガンブレ拡張


    WXHB(or 拡張XHB):個別の防御バフ等
    マクロで簡略化した防御バフではマズい状況もあるので、防御バフは個別に発動可能にしておきましょうね。
    ガンブレWXHB


    では小細工用マクロ。


    単体コンボ始動技・キーンエッジのマクロにデンジャーゾーン(Lv18)を組み込んで、他の技のリキャスト中に再度マクロ実行で発動可能に。 おまけにセット切り替えコマンドも。 行数は適度に調整してください。
    /ac キーンエッジ
    /macroerror off
    /ac キーンエッジ
    /ac キーンエッジ
    /ac デンジャーゾーン
    /ac キーンエッジ
    /xhb change 1
    /ac キーンエッジ
    /ac キーンエッジ
    (中略)
    /ac キーンエッジ
    /ac キーンエッジ
    /micon キーンエッジ


    範囲コンボ始動のデーモンスライスにもセットを切り替えるコマンドを。 ついでにLv62のバウショックまで。
    /macroerror off
    /ac デーモンスライス
    /ac デーモンスライス
    /ac バウショック
    /ac デーモンスライス
    /xhb change 2
    /ac デーモンスライス
    /ac デーモンスライス
    (中略)
    /ac デーモンスライス
    /ac デーモンスライス
    /micon デーモンスライス


    「ソイル」消費の連続技は1まとめに。 6〜8行目を繰り返し記述します。 コンティニュエーション(Lv70)は、ビートファング〜ウィケッドタロンコンボの各技に追撃が発生するスキルで(略) まぁ細かい事考えずコレでOK。
    /macroerror off
    /ac ビートファング
    /ac サベッジクロウ
    /ac ウィケッドタロン
    /ac コンティニュエーション
    /ac ビートファング
    /ac サベッジクロウ
    /ac ウィケッドタロン

    /ac ビートファング
    /ac サベッジクロウ
    /ac ウィケッドタロン
    (以下略)
    /micon ビートファング



    で、問題の防御バフ簡略化。
    他のタンク職の防御バフも入ってます。 ガンブレイカーで使えるものは太字にしてあります。
    実際に使う前に、各バフの効果・リキャスト時間等をしっかり把握しておいてください
    連打すると複数発動してしまうので注意を。

    /macroerror off
    /ac ランパート
    /ac ランパート
    /ac ランパート
    /ac センチネル
    /ac シャドウウォール
    /ac ヴェンジェンス
    /ac 原初の直感
    /ac ネビュラ
    /ac カモフラージュ
    /ac リプライザル
    /micon ランパート


    必要に応じて順序を入れ替えたり追加したりしてください。

    何だかんだでランパートが優秀(被ダメ20%カット・効果時間20秒・リキャスト90秒)なので、ランパートが使えない70秒をどう凌ぐかがポイントかと思います。


    このマクロはランパートのアイコンにしてあるので、他の防御バフの使用状況が分かりません。
    使用状況確認のため、使っていないホットバー(クロスじゃない方)も利用してください。

    ffxiv_20200207_123533_189_comp


    マクロで簡略化した防御バフではマズい状況もあるので、防御バフは個別に発動可能にしておきましょうね。(2回目)


    アームズレングスの追加効果(物理攻撃してきた敵へスロウ付与)も立派な防御手段です。 複数雑魚戦での被ダメが大きく変わってくるので上手く使いましょうね。 リキャスト120秒。

    もちろんロウブロウでのスタンも立派な防御手段。 敵の詠唱を止めることも出来るので、厄介な技を使う相手には特に効果的。 リキャスト25秒。 ボスにはスタンが効かないことが殆どなので、しっかり防御バフを使いましょうね。


    PT戦に参加してみる前に、出来れば冒険者小隊等で練習を。 もちろん生身の人間とのPTとは違いますが、防御バフの使いどころを見極める練習にはなると思います。

    ボス戦に向けて防御バフを温存しようなんて考えず、道中の雑魚にも防御バフを上手く使えるようになりましょうね。 ボス戦よりも道中の複数雑魚戦の方がキツいなんて事は珍しくもありませんから。



    あと大事なの。

    挨拶は大事。 タンクなら敵視を集めるスキルも大事。 なので挨拶用マクロに組み込んじゃえ! これも他タンク職のものが入っています。

    /macroerror off
    /macrolock
    /p よろしくお願いします!
    /p
    /ac アイアンウィル
    /ac ディフェンダー
    /ac グリットスタンス
    /ac ロイヤルガード

    レベルシンクすると解除されちゃうので一応…



    場合によっては抜刀時のセット選択カスタマイズをイジって、R1ボタン単押しによるセット切り替え対象の制限を。

    マクロでのセット切り替え・拡張XHB・WXHBを駆使する場合、ホットバー1(XHB1)だけ有効にしておけば十分な事が多いと思います。

    ffxiv_20200123_201740_390_comp